高齢者の住環境、医療福祉施設の職場環境の改善をテーマに講師業を中心に活動しています

リーズン > お客様の声

セミナー等にご参加いただいたお客様の声をご紹介いたします

「介護者の負担を減らし、高齢者のケガも減らせる、環境整理収納術」にご参加の方

お客様の声

お客様の声

●経験を積んでがんばりたい

できているけどやらない方が良い(違う事で代用)こと、今やってないけどこれからしていけない事の見極めが難しいと思うので、これから経験を積んでいく中で、そういった目を養えるようにしたいと思いました。(T.O様)

●小さな気付きを大切にしたい

地域包括ケアシステムもあり、サ高住や有料老人ホーム等、決められた形の住宅が増えてきているため、小さな気付きを見つけられるかどうかということもポイントになると思いました。 また、在宅であっても集団生活する場であっても、様々な価値観、考え方があると思うので、1人1人の意識を関係作りから始める・・・時間と労力がとても必要だなとやや消極的な考えも持ちました。 ただ、これからはますます高齢化率が高くなり、介護の時代になってくるため、目をそむけず、啓蒙したいと思います。 (S.N様)

●今回のセミナーをもっと多くの人にしってもらいたい

整理収納にまつわる高齢者ならではの問題として、転倒や動作上のリスクを見苑に防ぐことが重要ですが、そのためには、ただ片づけるというだけではなく、どう動きをつくっていくか(安全な動き、自発的な動きなど)を、今回のセミナー内容をもっと多くの人に知ってもらえると良いと思いました。 理学療法士、作業療法士のいる施設であれば環境整備はわりとうまくいっていると思いますが、スタッフの銅線や機能改善につながる環境つくりをしようとすると、多職種、ご家族、施設経営者のいろいろな段階に渡り、関りが必要ですね!困っていても、誰に相談にしていいかわからないという人の事例を聞くと、切実に思いました。