高齢者の住環境、医療福祉施設の職場環境の改善をテーマに講師業を中心に活動しています

  • 人材育成
リーズン > 人材育成

医療福祉施設で、働くために必要なスキルが身につきます

研修プログラム

腰痛予防をはじめ、働きやすい環境をつくるための研修を中心に開催いたします。下記以外にもお客様のご要望に合わせたスタッフ研修等を行います。お気軽にご相談ください。

介護者の負担を減らし、高齢者のケガも減らす環境整理収納術

◆老人ホームで転倒を減らす3つの方法

~環境を変えずに高齢者の負担を減らし、職員の仕事も減らそう!~
入居時の モノの選び方、ととのえ方を工夫して、高齢者の環境を変えずに、5S活動で職場環境整備をととのえ、日常生活の動きで、高齢者が持っている最大限の「できる」能力を引き出す生活リハビリを効果的に導入する方法。 施設内における居室、共有スペースに分けて、転倒などの危険とモノのムダ、人の動きのムダ、時間のムダ、スペースのムダを省く方法

介護者の負担を減らし、高齢者のケガも減らす環境整理収納術

◆5S活動で環境をととのえ、介護者の腰痛を予防しよう!

~モノを整理して、環境をととのえて、腰痛を予防しましょう~
よく使うモノを、使いやすい場所に収納し、毎日の暮しをととのえ、介護する人の腰痛を予防する方法をレクチャーいたします。

介護者の負担を減らし、高齢者のケガも減らす環境整理収納術

◆体の痛みは収納でつくられる!コストをかけずに整理収納で腰痛予防

~安全で清潔な環境をつくる~
モノがなかなか捨てられない高齢者のための整理収納、安全で清潔な環境をつくるノウハウを学びます。

介護者の負担を減らし、高齢者のケガも減らす環境整理収納術

◆生活リハビリをしながら、転びにくい体をつくる環境整備

生活リハビリとは、日常生活の動きで、高齢者が持っている最大限の「できる」能力を引き出すこと。「できる」能力があるにもかかわらず、「できない」環境を改善し、「している行為」と「できる能力」が一致するように生活リハビリが実践して、足腰の筋力を維持して、転倒を予防する環境整備についてお伝えします。

介護者の負担を減らし、高齢者のケガも減らす環境整理収納術

◆介護者の暮らしをととのえる整理収納の5つのステップ

~毎日の洋服をたたむ、しまう、選ぶがラクになるクローゼットつくり~
入居者様の居室や職場の整理をする前に、まず介護者自身の身の回りをととのえながら、整理収納の基本を学びます。

介護者の負担を減らし、高齢者のケガも減らす環境整理収納術

◆職員の仕事を減らす5S活動を実践しよう!

医療福祉施設に5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)活動を導入し、施設内における共有スペースの環境をととのえ、転倒などの危険とモノのムダ、人の動きのムダ、時間のムダ、スペースのムダを省く方法

介護者の負担を減らし、高齢者のケガも減らす環境整理収納術

◆安全で清潔な環境をつくる要介護者のための衣類の整理収納術

5つのステップをとりいれながら、実際に要介護者の方の居室の整理収納を実践してく方法をお伝えいたします。

その他の人材育成プログラム

※オリジナルレポート資料を活用しながら、実践して、共有する形式で、研修をすすめさせていただきます。
※人材育成研修をお考えの医療福祉施設様には、オリジナル教材の一部を実際にご覧ただけます。お問い合わせフォームより、「人材育成・オリジナル教材の件」と表記して、お問い合わせください。
※その他、医療福祉施設で働く方の環境を整えるための研修をご要望に合わせて、開催いたします。